« 2014年6月 | トップページ

2014年7月

ありがとうと伝えたいこと

ありがとうと伝えたいこと
昨日はブラウンチューブ活動休止前の最後のライブでした。

みなさんありがとう。

今日は一日中ボケーとしてました。

みなさんが書いてくれたアンケート読んだりしていろんな感情に身を委ねたりしてました。

みなさん今まで本当にありがとう。

バンドをする限り、それはワガママをお客様に押し付ける活動をすることになる。
押し付けられて協調してくれる方がいるからバンドを続けられるんだ。

音楽には様々なブームがある。
オルナティブ、病んでる系の音楽、ハードロック、楽しい系、グランジ、ビジュアル系、とか。

全部メディアが作り出した資本主義を背景とした国策で洗脳された結果だ。

ジャンルなんて何でもいい。

本質は演者とお客様の関係しかない。

こんなワガママな音楽を奏でるブラウンチューブに付き合ってくれてありがとう。

そして、関係者のみなさんも今までありがとう。

バンド仲間の皆さんも今までありがとう。

そんで、メンバー池森さん、うてなさんもありがとう。
最後の演奏を君らとやれて心から良かったと思う。
間違いなく、今の極みを奏でられたな。
よく練習してくれたし、よく楽曲について話し合えたし、本当にありがとう。


あと、僕は伝えたいことが一つあります。
何も大成できなかった村田から伝えたいことです。

いつかやりたいなはいつになってもやってこない。

口動かしてる暇あったら、まず行動しようぜ。

シンプルなものさ。

どうしてもウンチク垂れるだけのクソにはどうしても腹が立ってしまう。

その一瞬はもう二度と来ないぜ。


僕は行動の方向が音楽から家族に変わりました。

それだけのことさ。


ただ絶対にまた戻ってきます。


取り敢えずドラムとアコギと作曲やろうかなって今日決めました。


連絡取れてないみなさん近いうちに連絡するんで、よろしくです。

あと強調したいのは、ブラウンチューブは解散じゃなくて活動休止なんで。


ではまた会いましょう。

きっとその時はまた笑えるから。

またね。

| | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ